あなたの理想の集合住宅

あなたの理想の集合住宅

適度なマナーと、適当なマナーが共存している集合住宅が私・・・

■男性 31歳
適度なマナーと、適当なマナーが共存している集合住宅が私は理想です。
集合住宅では、複数の世帯が一つの建物に暮らしますが、その際に大事になってくるのがマナーだと思います。
例えば、夜中に友人と大きな声で騒いだり、大音量で音楽を聴いたりすると、隣近所の方に迷惑をかけることになります。ですので、マナーとして人に迷惑をかけないことや、相手側の気持ちを想像できることが大切だと思います。
そして、適当なマナーとは、このマナーという決まりに縛られすぎるのはNGという点です。
例えば、大きな声をマナーとして出してはいけないことは当然ですが、親戚一同が集まった時には大きな声も自然と出てくるものです。
こうした際に、必要以上にマナーだからといって相手を縛らないこと、そして自分自身も縛らないこと、適当な具合の決まりがある集合住宅が私にとっては理想です。

共同体としての集合住宅は大切ですが、大切な時には連携をして、そして、普段はお互いに干渉しない生活ができる住宅であることが望ましいと考えています。

Copyright (C)2018あなたの理想の集合住宅.All rights reserved.