あなたの理想の集合住宅

あなたの理想の集合住宅

私の理想の集合住宅は、防音性と耐震性が高く、非常時に強・・・

■女性 32歳
私の理想の集合住宅は、防音性と耐震性が高く、非常時に強い住宅です。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、物件に関する知識が皆無で、とりあえず駅から近くて、比較的新しくて、尚且つリーズナブルな物件を選んだのですが、これが大失敗でした。
足音や隣の人の生活音がすごく聞こえるし、地震は勿論のこと、台風など風が強い日にグラグラ揺れるのがとても怖くて、自宅に居ても落ち着かない日がほとんどでした。

だから、それ以降の引越しで理想の物件として探したのは、鉄筋コンクリートのしっかりした物件で、壁を叩いてしっかり詰まった音(板のような軽い音ではない)がするマンションでした。

耐震性については、建築基準が1981年そして2000年に大きく見直されているので、出来る限り2000年以降の物件を選んでいます。今の物件も10年以内に建てられたものなので、少しぐらいの地震では物が棚から落ちるなどのことはありません。今は賃貸ですが、理想としては耐震基準をクリアしているのは勿論のこと、抑震・免震の対策が施されているのがベストです。

地震で意外と多いのが、自分の家の中に閉じ込められてしまうことらしいので、そういったことへの対策も欲しいです。
それに、物件内に食料品や防災グッズの備蓄や、自家発電設備などもあれば嬉しいのですが、そうなると規模が大きなタワーマンションがほとんどになってしまうのでしょう。
私としては、防音や防災も大事ですが、アットホームな感じがする小規模な低層マンションというのも理想としているので、なかなか購入したいと思えるほどの理想の物件には巡り合えないです。

ピックアップ

Copyright (C)2018あなたの理想の集合住宅.All rights reserved.