あなたの理想の集合住宅

あなたの理想の集合住宅

学生としての初めての上京で、下宿屋で生活したことがあり・・・

■男性 55歳
学生としての初めての上京で、下宿屋で生活したことがあります。
そこでは気軽に部屋をノックし、相互に行き来することが当たり前と考える人が多く、挨拶を交わすことにすら緊張感を覚える私にとってそれは苦痛でしかありませんでした。
すぐに、自分には向いていない生活環境だということを痛感し、隣人同士の関わり合いの少ないアパート住まいを目指して、引っ越しをしました。

そんな私が集合住宅に何を求めるかと言えば、完全なプライベートだと考えます。干渉しあうことなく生活ができ、会合などが行われていないところが、理想ではないでしょうか。昭和の頃、同じような考え方を有する隣人同士、助け合い、深く関わり合って生活することで、安心を得ていたような状況とは違う現状だと思います。
価値観の多様化した現代では、意見の相違が極端なことが多く見られるのではないでしょうか。話し合えば合うほど、誰かが無理をすることになってしまっているはずです。
そういうことが考慮された上で、運営されている集合住宅で、生活したいものだと私は考えます。

Copyright (C)2018あなたの理想の集合住宅.All rights reserved.